"DEAD STOCK" Patagoniaのスペシャルピース "MARS LEVEL 5"







SIZE: XL-REGULAR , LONG

XXL-REGULAR , LONG


MODEL: 169cm XL-LONG  着用






Patagoniaが米軍に向けて開発・納品するアイテム

MARS(Military Advanced Regulator System)のLEVEL5 JACKET



収納型のフード、脇下のベンチレーション、両袖のポケット、裾内側のドローコード。
マーズの特徴的なディティールと言えます


"表側にパタゴニアと分かるロゴは無く、内側のタグのみ"


一見、普通のシェルジャケに見えますがアウトドアで名前上げてきたブランドが

ネームをフロントに配置せず、カモフラージュに重きを置いて製作していることがうかがえる

ミリタリーさながらのディテールも興味深いところ


ミリタリーの中でも、デジカモはかなりクセがすごいアイテムだと個人的に思っていて

ご覧の通りだと思いますが、、、

ですが、暖色のデジカモは意外とやりすぎない見え方

ワントーンでうまいアクセントとしてカモを落とし込めるので

グレーデジカモよりも断然今っぽく着れると思います


そもそもMARSのデッドストックってだけで希少価値がたかく

市場を見ていると一目でわかりますが、天井知らずにまだまだ上っていくと思います

なかなか集まらない中でようやく集まりましたが、今回極少量の入荷


とても軽量で高機能かつマニア心をくすぐるディティールの非常に稀少なジャケットです


 お早めにチェックいておいた方がよさそうです























MODEL: 170cm  XXL-REGULAR 着用








2F Otsuka bldg 1-39-17 Machida, Tokyo

Tell / 042-725-9946

アウトドアブランドから、よりクラシカルなムートンたちが。







L.L.Bean、Colombia、DOCKERS、PERRY ELLIS

どれも聞いたことある

古着やに行けば必ずと言っていいほど出会う

そんなビッグなブランドたちのムートンジャケットが少量ですが入荷しました




ムートンと聞いて大体は、B-3フライトジャケットのあの武骨なイメージをする方がおおいと思いますが


アウトドアブランドから出るライトに再構築された物も

普段さらっと着るのに勝手が良く



街でも見かけることも多くあると思いますが

冬の定番、シルエットや生地の風合い共にシンプル



だけど、簡単に落とし込めて、ルックスもオシャレに仕上がります



機能性も並みのアウターではかないっこない

重厚感のある見た目ですが、とにかく軽い


よく、着ていると肩を凝るアウターもあるなかで、同じルックスなのに

着やすさは群を抜き、ついついヘビロテしてしまうほど

間違いなく、今後も長く付き添ってくれるアイテムに間違いありませんね




基本的に90'sのものは、しっかりと肩、身幅が取られているものが多いので

フーディのレイヤードだって簡単にスタイリング出来ちゃいます

裏地の繋ぎでボアがない部分も、デザインとしてとらえ

裏返しで着てしまうという、天邪鬼な心も駆り立てられてしまいそう


インサイドアウトの方がかっこいいなんて声もちらほら聞こえますので

おそらく間違いではないのでは?



是非、自分なりの着方でお楽しみいただけたらと思います




USED L.L.BEAN MOUTON JACKET 14,300yen (tax in)


SIZE: XXL


MODEL: 170cm 
















 2F Otsuka bldg 1-39-17 Machida, Tokyo


Tell / 042-725-9946

DAMAGEDONE


12/3 Release DEADSTOCK US ARMY M-65 FISHTAIL PARKA

 


12/3 Release 



 DEADSTOCK US ARMY M-65 FISHTAIL PARKA

 






Large Size Shell Only (Brass Zipper)

41,800yen (in tax)



.


今年もこの時期がやってきました。

ここ数年で一気に知名度をあげたM-65フィッシュテールパーカー 

所謂モッズコートと呼ばれているやつです。


フルセットのMサイズ

シェルのみだけど希少な未開封の袋に入った状態のLサイズ

で今年も入荷しました。



アメリカ軍で60年代後半から採用され

寒冷地用の防寒具として使用されていました。


ここ2,3年で一気に人気を集めて

それと並行して価格の高騰も続いていて

1年経つだけで万単位で市場平均価格が変わるアイテムも珍しいと思います。






フィッシュテールと呼ばれる所以である、

魚の尾のような形をした裾。

最近ではこのディテールをサンプリングしてるアイテムも様々なブランドからリリースされてますよね。







フルセットにはライナーとフードも付きます。

ライナーはひょうたんキルティング形で

保温性が抜群に良い。

これ付けるとダウン顔負けなヘビーアウターになります。






取り外し可能なファーフード。

何年か前には某アーティストが着たことでフードを付けて着るのが流行っていましたよね

現在ではフードを取り外して立ち襟できるのが主流になっていますが

またいつ来るのかわからないフードの気分に向けて取っておきましょう。



MODEL 170cm Medium Size

(With Liner)








ボリューミーでゆったりとしたサイズ感に

春秋はシェルだけで、

ライナーを付ければ真冬もへっちゃらな汎用性。

ライナー単体で着ても良し。

インナーもパンツも選ばないから

何着ても様になっちゃう。


僕自身も愛用していますが、本当にこれに勝る楽でカッコつけれるアウターは無いと思います。

とりあえずコーディネートに困ったらこれ羽織るだけ。

ある意味人をダメにするアウター。



先述した通り

今のところ1年経つと万単位で平均価格が上がってます。

僕の覚えている限りでは

3,4年前くらいは3万円くらいで買えたと思います...


高いし今は買えないけど、いつかは~

なんて思っていたら本当に手の届かないゾーンに入ってしまいますよ。

去年見送ったけど、今年もやっぱり気になるなって思っている方は

絶対今のうちに手に入れておいた方が良いと思います。



当店のこの価格は

市場平均より安いはず。

勿論簡単に買える金額ではないですが

金額以上のパフォーマンスは約束してくれます。


僕らスタッフのワードローブとも言える

アメリカ軍の名作を、是非お試しください。





2F Otsuka bldg 1-39-17 Machida, Tokyo

Tell / 042-725-9946